社員紹介 Staff Introduction


高橋一仁

入社して感じたこと

入社してまず感じたことは、良い意味で上司と部下の関係に壁がない、ということでした。以前にも同業他社で勤務していましたが、その会社では上の役職に話しかけづらいイメージがありました。当社では自分より2つ上、3つ上の上司に気軽にコミュニケーションが取れる職場環境に驚いたことが印象に残っています。

現在の業務内容

主任は店長の部下であると同時に、自分にも部下がいる、中間管理職と言える立場です。下の意見と上の意見を円滑に汲み取って、どう営業に反映させるかについて良い意味で悩んだりもします。昇進して最初の1ヶ月はほぼ毎日、新しい業務に触れる日々が続きました。さらにその業務の重大さが、やったことがなくても重大さだけはわかる。当時はこんなにも重要な案件を自分がやるんだ、ということに関してプレッシャーと、頑張らないといけないというやり甲斐の両方を感じました。

業界で働く魅力は

アミューズメントと言うだけあって、日常生活にはないような環境で働けることかと思います。自分自身が非日常を味わえるし、お客様もその非日常を求めていらっしゃる方が多い。どういうことでお客様に喜んで頂けるかを考える仕事というのはアミューズメント業界ならではかと思います。例えば、テレビでしか見られない芸能人がいつも行くホールで見られるだけでも「非日常」だと思います。その興奮が味わえればお客様にとって「来てよかった」と言える日になります。そういう日を一日でも多く創れたらと思っています。

ページの先頭へ